最新の脂肪吸引法

肥満

より効果が高い脂肪吸引法

ベイザー脂肪吸引法は、脂肪吸引効果が高く体に負担が少ない方法として注目を集めています。現在使用されている機器の中でトップレベルであり、最新の脂肪吸引法と言われています。ベイザー脂肪吸引法の原理は、ベイザー波という超音波エネルギーを使用して脂肪を溶解することが大きな特徴です。硬くなった脂肪をしっかりと柔らかくし、これまで難しかった脂肪まで吸引することができます。また、ベイザー波は他の組織を傷付けずに選択的に脂肪を溶解することができます。吸引管の先端部分であるカニューレは、刃を使わずに優しく脂肪を吸引することができます。しかも、吸引力は従来の2倍を誇ります。皮下脂肪の9割程度まで除去可能と言われています。

従来法との比較

クリニックで行われている従来の脂肪吸引法は、通常の脂肪吸引やボディジェットなどがあります。通常の脂肪吸引ではチューメセント液という生理食塩水や局所麻酔液などの混合液を注入し、脂肪を柔らかくして吸引する方法です。除去可能な皮下脂肪は5割程度で、内出血や痛みが多いという特徴があります。ボディジェットは、局所麻酔液などが含まれた脂肪溶解液のジェット水流を脂肪に当てながら吸引する方法です。除去可能な皮下脂肪は7割程度と通常の脂肪吸引よりも高く、内出血や痛みが少ないという特徴があります。ベイザー吸引法は、除去可能な皮下脂肪は9割と効果が高く、さらに痛みや内出血が少ない方法です。上記2つの方法と比べて、非常に優位性が高いと言えます。但し、効果を最大限に発揮するにはアフターケアが大切です。手によるマッサージで、脂肪排出を促し術後の回復を早める効果が期待できます。